安田利章の切り絵の世界

デザインカッターを使って、デザインを切り抜き、着物、帯に染めていく技法です。

  

嵯峨野の竹林を着物、帯に。竹林の道が遠くまでつずいているように見えますね。

 

京の町屋を切り絵で表現されています。いろいろなお店屋さんがあり楽しいですよ。

 

小紋帯の模様も色々京の町並を表現したり、帯はまる窓から見た景色を表現しているそうです。

 

記事一覧へ戻る